ホテル宿泊付きでお得に

あなたは旅行会社のツアーに申し込んで、その格安航空券のあまりに安さに驚いた経験はありませんか?
下手をすれば、自分で航空会社で購入する普通運賃の航空券よりもツアーの航空券+ホテル宿泊料金の方が安い場合もあります。
ではなぜ旅行会社は、安く航空券を提供する事ができるのでしょうか?


旅行会社の格安航空券について

個人が航空会社で航空券を購入するのとは違い、旅行会社が購入する場合、団体ツアー客用の航空券を購入します。
大量にまとめて購入するため、航空会社から安く購入し、それをツアーでバラで売るため安くなるという訳です。
ただし、旅行会社は個人に航空券だけ販売する事は法律上できません。
そのため旅行会社では、航空券+ホテル宿泊料金は必ずセットになっています。
そして航空会社が航空券を販売する場合、政府の認可が必要となります。
航空会社でも早割などで販売の際に割引は行われていますが、政府の認可が必要なため、バーゲン価格で販売する事はできません。
対して航空会やが旅行会社に販売する団体ツアー用航空券を販売するのは、航空会社ではなく、旅行会社です。
そして旅行会社に対して、政府の認可は必要ないので、旅行会社は集客目的のためにバーゲン価格で販売する事が可能なのです。
旅行会社によって、仕入れ価格も販売価格も異なるため、複数の旅行会社で比較し、お得なところを選ぶといいでしょう。

旅行会社の収益について

旅行会社は航空会社と異なり、航空券を販売して、利益を出そうとは思っていません。
そのため破格な料金設定が可能なのです。
そして旅行者が、宿泊するホテルや、ツアーで案内するお土産やなどから収益を得ているため、これだけ安い航空券を販売できるという訳です。
個人で安く購入しようと思っても、旅行会社の安さには適いませんから、上手に旅行会社を活用する事をおススメします。
最近はツアーであっても、空港からホテルまで送迎してくれて、後は自由時間、そして帰りにホテルから空港まで送迎してくれる。
そんな個人旅行と大差がないツアーも存在するので、探してみて下さい。